背景
つばめクローバー

チェックリスト

背景
例えばこんな症状ありませんか?

各病気のチェックリストです。ご自身でチェックをつけてみて、あてはまる項目がある方は心療内科、精神科の受診をご検討ください。

□ 憂鬱だ、気分が重い。

□ 何にも興味がわかない。

□ 何をしても楽しい気分にならない。

□ 一日中眠い。

□ なかなか眠れない。熟睡できない。

□ ささいなことでイライラする。

□ 落ち着かない。

□ 自分は何をしてもダメだと思ってしまう。

□ 思考力の低下

□ 死にたくなる。

□ 飲酒量が増えた。

​体の不調にも現れます

□ 食欲がなくなった。

□ 疲れやすい。

□ 頭痛や肩こりがひどい。

□ 動悸

□ めまい

□ 胃の調子が悪い。

□ 口が渇く。

​こんな症状があればうつ病の可能性に要注意

一つ一つの症状は、誰でもみんな感じるようなことですが、一日中続いたり長期間続くようであればうつ病のサインかもしれません。

また、周りの人からこのような変化に気づいたと言われたら受診をおすすめします。

体調不良の女性
 

□心臓がドキドキする

□すごく汗がでる

□からだが震える

□息切れがしたり、息苦しさがある

□喉に何かつまったような窒息感

□胸の痛み、棟のあたりの不快感

□吐き気、おなかのあたりの不快感

□めまい、ふらつく、気が遠くなる

□このまま死んでしまうのではないかと不安になる

​こんな症状があればパニック障害の可能性に要注意

胸を抑える女性

パニック障害が悪化すると、正常な日常生活が行えなくなり、うつ病も併発することもあります。
パニック障害は心や性格に原因がある病気ではなく、だれでも起こりうる病気です。

不安を感じたら、当院までお気軽にご相談ください。  

 
悩む女性

□恥をかくことが怖くて人と話すことができない

□人と会うことになると、何日も何週間も悩む

□人前に出る事はなるべく避ける

□人前で話をすると、恥をかいてしまうのではないかと恐怖感を抱く

□過ちをおかしてしまうことや、評価されることがとても怖い

□知らない人と一緒にいると顔が赤くなり、大量に汗をかいたり、震えたり、吐き気がする

​こんな症状があれば社会不安障害の可能性に要注意

上記のような症状が長く続いたり、ひどく感じたりする場合は、一度受診して診断を受けましょう。

早期治療することで、心と体の不調を取り除き、日常生活を送れるように改善します。

 

もの忘れが多くなった、今まで出来ていたことが急にできなくなった…

もしかして認知症では?とお悩みの方、早期診断が大切です。

□ 出来事のすべてを忘れる

□ もの忘れに気づかない

□ 日常生活に支障をきたす

□ 幻想や妄想

□ 暴言や暴力をふるう

□ 何事にも無関心になる

気づくポイント

□ もの忘れの為に日常生活に支障をきたしているか

□ 本人が忘れっぽくなったことを自覚しているか

□ もの忘れの範囲は全体か

早期発見、早期治療によって症状を軽くしたり遅らせることが可能になります。

ご家族や周りの方がおかしいな?と思ったら、診察にお越しください。

ご家族からの相談にも応じます。

老夫婦
 

​こんな症状があれば認知症の可能性に要注意